映画『8月の家族たち』の感想

~女優魂を見た~

映画「8月の家族たち」の感想とあらすじです。
静岡シネギャラリーで見ました。

august1.jpg

面白かったと言うか、メリルストリープはやっぱり凄い女優よねキラーン
と改めて思う。
どんな役にもリアリティを持たせて、呼吸をさせるのは職人芸だわ。

実はジュリア・ロバーツって好きな女優じゃないけどドクロ
この映画で彼女の女優魂をみたわ。

出てくる俳優みんなとにかくすごく良い。
圧巻の演者達に惜しみない喝采を送りたい。

ジュリア・ロバーツがおばさん体型の冴えない主婦を演じてたけど、
あれは映画のために太ったのか、体になんか巻き付けてたのか?

3姉妹のキャラ設定も明確。

しっかりもので両親に期待されて育った優秀な長女バーバラ(ジュリア・ロバーツ)。
姉に比べて目立たず期待されず愛情不足で育ち、親に尽くすことで愛情を受けようと頑張る次女アイビー(ジュリアン・ニンコルソン)。
性的魅力には溢れてるが頭は空っぽな3女カレン(ジュリエット・ルイス)は親から不足する愛情を男で補って生きている。

メリルストリープは圧巻だけど、出てる俳優みんなが地味に良い仕事してんなって感じ。

次女のアイビーや家政婦のジョナ(ミスティ・アッパム)、
陽気な叔母のマティ(マーゴ・マーティンデイル)、
頼りない従兄弟のチャールズ(ベネディクト・カンバーバッチ)。
みんな良い味出してるよね。

中でも私のお気に入りは3女カレンを演じたジュリエット・ルイスハート
体をクネクネ、髪をペタペタ触って媚びる感じがツボ。
頭からっぽで体全体が生殖器照れって感じが良い。

august2.jpg

ストーリーとしては、うまく話がまとまるエンディングではなく、っていうか人生そんなもんよね。
キャラクターそれぞれの人生は続いていくんだし、起承転結じゃ終わらない。
見る人によって何通りにも考えられるエンディング。

カレンはいずれあのインチキ臭い男に捨てられるなwとか。
それでも逞しく生きていくんだろうなとか。

アイビーとチャールズはどうするのかねー?
どうなろうと、それでも人生は続く。

女優魂を堪能せよ!

ヤフー映画のユーザーレビューは3.54点。
私の勝手な採点は★3つ半。

★★★☆

アカデミー賞ノミネート

  • 主演女優賞:メリル・ストリープ
  • 助演女優賞:ジュリア・ロバーツ

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : 8月の家族たち

ジャンル : ドラマ

キーワード : 人間ドラマ , 大人向け , 家族

評価 : 3.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/657

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る