映画『オオカミは嘘をつく』の感想

~本当のオオカミは誰だ?悪とは何だ?~

映画「オオカミは嘘をつく」の感想とあらすじです。

シネ・リーブル梅田で見た映画です。

EPSON028.JPG

最後まで読めない展開。
衝撃の結末に息を飲む。

本当のオオカミ(悪人)は誰だ?
悪とは何だ?
正義とは何だ?

森で遊んでいた少女が行方不明になった。
容疑者ドロールを追い詰める無鉄砲な刑事ミッキの行き過ぎた捜査が行われ、
やがて、森で少女の惨殺に暴行された遺体が発見される。

責任を問われミッキは停職処分になるが、
ドロールが犯人だと確信するミッキは独自の捜査を始める。

そこに、思わぬ邪魔が入った。
被害者の少女の父ギディだ。
ギディはミッキよりさらに残忍な方法でドロールに拷問する。

虫も殺さないように見える大人しそうな容疑者ドロールは本当に犯人(オオカミ)なのか?
行き過ぎた捜査をする刑事の行為は正義なのか?
娘を思う父親の敵討ちは許されるのか?

EPSON029.JPG

とにかく、最後まで「ドロールが幼児性愛の性犯罪者なのか?本当にドロールが殺したのか?」が全く読めない。

児童に対する性犯罪なので、正直、「犯人ならば多少痛い目にあっても、残虐な目にあっても、自業自得だ」とも思うし、
「でも、本当に犯人なのか?犯人ではないかもしれない人にここまでやって良いのか?」とも思う。

途中、やや中だるみな感もあったけど、最後まで読めない疑念が文句なくすごい!
そして、最後の最後で衝撃の展開。
救いのない結末。

ハリウッド映画にはない一味違う面白さがあった。

ヤフー映画のユーザーレビューではなかなか辛口な3.19点。
私の勝手な採点は★4つハート

星星星星

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : オオカミは嘘をつく

ジャンル : サスペンス

キーワード : クライム , サスペンス , バイオレンス

評価 : 4つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/674

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る