映画『不機嫌なママにメルシィ』の感想

~卓越したお芝居の世界へようこそ~

映画「不機嫌なママにメルシィ」の感想とあらすじです。

シネリーブル梅田で見ました。

merci1.jpg

いやいや、何このおっさん、子どもの役やってるの?意味不明。
一体いくつの設定なんだ?
なんでおじさんがおばさんの役やってんの?
とかそんな固定概念は一切排除しちゃって下さい。

年齢とか性別とかそういう概念から飛び越えたところに存在する映画。
美輪明宏が魅惑の美少年を演じる一人芝居を見に行くような、そんな感覚で見に行くといいかも。

監督、脚本、主演と一人で3役をこなすギョーム・ガリエンヌの自伝的作品。
映画ではママとボクの2役をこなす。

ギョームの凄まじい才能を感じずにはいられない。
ギョームのママ役は芸術的レベル。

私がニューハーフバーのママなら(なんだそりゃ)全従業員にこの映画を見せて、
女性らしさと美しい身のこなし方を学ばせたい。
この美しい所作はちょっと女性っぽさをマネたくらいじゃ出せないものだわ。

merci2.jpg<

ストーリーはちょっと私には乗り切れなかったけど、
ギョームの芸を堪能出来て十分満足。

ヤフー映画のユーザーレビューでは3.67点。
私の勝手な採点は★2つ半で。

星星ワイン

次におすすめしたい記事

  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : 不機嫌なママにメルシィ

ジャンル : ドラマ

キーワード : シュール , 母親 , 舞台

評価 : 2.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/661

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る