映画『0.5ミリ』の感想

~大絶賛で言いづらいけど、長いよ。長すぎる。~

映画「0.5ミリ」を見た感想、あらすじです。
ややネタバレもあります。
テアトル梅田で見ました。

EPSON041.JPG

いやー長かった苦笑い
196分=3時間16分。
えーそんなもんか!
もう4時間くらいの長さに感じた。

これ大絶賛されてますが、
私の印象としては、
とにかく長い!です。

「おしかけヘルパー」のサワちゃん。
演じる安藤サクラの才能ですごく魅力的。

安藤サクラのように自分を綺麗に魅せることに拘らない女優さんって少ないんですよね。
安藤サクラ、今一番勢いがあって、魅力的な女優だと思う。

映画の中でニタッと笑った顔とか仕草とかセリフ回しとか、
これってドキュメンタリーだっけ?
今のアドリブかな?
って思うような自然な芝居が所々にあって、
それが、サワちゃんにリアリティを与えている。

いやーサワちゃん、本当に良かったよ。
世間の評価も評判もこの映画すごく良いの。

で、言いづらいんだけど、
この映画とにかく長いのよ。

長すぎて、
どこに焦点を当てたいんだか、
何を一番伝えたいんだかが、
どんどんぼやけていってしまう。

EPSON042.JPG

これ、一種のオムニバス映画と言うか、
坂田利夫とのお話、津川雅彦とのお話、木内みどりの家のお話の3つが柱になってるんですよね。

私が一番好きな話はこの映画の序章的な部分なんだけど、
カラオケ店で出会った(見つけた)老人と一晩カラオケ店で過ごすの。
この話が一番好きだったな。

別れ間際に、「サワちゃんありがとうね。」って握手した手に一万円を握らせるんだけど、
私も若い頃にアルバイトしてる時にこういうおじいさんいたなぁって、なんかしみじみした。
で、寒そうな格好のサワちゃんにフワリとコートをかけてあげる所で思わず泣いてしまった。

あーこの映画良さそうだなぁって思ったんだけど、
ここが、この映画の一番のお気に入りで、
自分の中では一番の盛り上がりだったうわ!

まずは坂田利夫の部。
坂田利夫は面白いけど、やっぱりお笑いの人で役者さんとしてはねー。
安藤サクラとは役者の格と言うか、器みたいなものが釣り合わないんだよねー。
冒頭の坂田利夫扮するおじいさんの奇行部分がまた長い。
あそこ、あんなにいるかな?

お次の津川雅彦の部。
この人、少し前まではいつまでも色気のあるダンディなオジサマって感じだったけど、
いつの間にかすっかりおじいさんだねー。
似てないと思ってたお兄さん(長門裕之)とそっくりになってきたね。

安藤サクラと2人のシーンも流石の貫禄だし。
序盤は面白かったけど、終盤、唐突に戦争がどうのこうのって何?
それ、この映画に必要?って感じ。
なんだか白ける。

最後の木内みどりの元旦那、柄本明の部。
ずっと離れて暮らしていた子どもとのお話。
かなりショッキングな内容だったけど、
もう津川雅彦の部ですっかり疲れ果ててた私はなんか驚く気力もなかったような。

この映画、見に来てる層が、割とご高齢なせいか途中でトイレにたつ人が多かった汗
後ろに座ってたご婦人達は
「なんか、突然家に来て好き勝手やられてもかなわんわー。」とかおしゃってました。

まぁ、この映画、介護する側の若い人から見た「老人」なんで、
介護される老人側からしたらこの展開ってどうなんだろう?
「サワちゃん、可愛いー」なんて思えるのかな?
この辺りは自分がその年齢にならないと分からないのかも。

サワちゃん、ネットとかでみると大絶賛だけど、
若い人から支持されてるのかな?

介護とか言っても、介護してたのは最初の方と津川さん家で、
介護の大変な所はあまり描かれてないような。

サワちゃん、料理上手で朝からちゃんとご飯作ってて、偉い!って感じだけど、
主婦からすると、やり過ぎって感じ。
干物を魚を干すところからやるとか、偉いけど、出来ないしやりたくない。

なんと言うか、介護とか家事とか実際にやってみたら、
あんな風になかなかはいかないし、したくないよね。

サワちゃん、素敵だけど、自分の生きたい生き方じゃないな。

なんだろう?
苦痛な程3時間超が長く感じたのは、違和感を絶えず抱いていたからかな?

安藤サクラは素晴らしかった。
けど、とにかく長かった。てのが正直な感想。

ヤフー映画のユーザーレビューでは4.0点。
私の勝手な採点は正直な気持ちで★2つ。

星星

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : 0.5ミリ

ジャンル : ドラマ

キーワード : 人間ドラマ , 安藤サクラ , 老い , 邦画

評価 : 2つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/679

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る