映画『ゴーン・ガール』の感想

~この結末をまだ見ぬあたなには想像も出来ない~

ゴーン・ガールを見た感想(レビュー)とあらすじです。
ネタバレもありますのでご注意を。

TOHO梅田の別館で見ました。
別館の方、映画館の出入り口にドアがないし、
映画が始まるまで劇場のドアが開いたままなので、
やたら寒いね雪
しかも、本編始まっても暖房の効きが悪いのかやたら寒いドクロ

EPSON032.JPG

あーそうきたか、と思いきや、そこでは終わらない。
「これどうやって締めくくるのかな?」って疑問は映画が終わる最後の最後まで続く。

どんな結末を迎えうるか?
果てしなく続く謎。
結末はまだ見ぬあなたには想像もつかない。

あらすじ

結婚5周年を迎えた日、完璧に思えた夫婦の妻エイミーが姿を消した。
最初は同情的だった警察もマスコミも周囲の人間もやがて夫ニックに不信感を抱いていく。
エイミーは殺されたのか?失踪したのか?
物語は意外な展開を見せる。。。

みたいな。
とにかく、どこからどこまでがネタバレになるのか、
どこまで話して良いのか判断がなかなか難しいのよね。

ネタバレなく書こうとすると、書けるのはここまでです。

失踪事件に関しては、そう驚く種明かしがあるわけでもないのですが、
その後の展開が凄い!
えー?でどうなっちゃうのー?
って感じで最後まで緊迫感は続きます。

この映画では、エイミー役のロザムンド・パイクが圧倒的に評価されてますが、
脇役の俳優さん達もなかなか良かったですハート

ニックの双子の妹マーゴは、ニックの唯一の理解者であり、
この映画の中ではとてもマトモで良心のある人物として描かれてます。
マーゴに観客は一番親近感を覚えるし、一番感情移入しやすいのではないかな。

マーゴ役のキャリー・クーンは格別に美人すぎると言う容姿でもなく、
それでいて、人を惹きつける不思議な魅力があるなと思った。

事件を一貫して冷静に分析する女刑事ボニー役のキム・ディケンズや、
やり手弁護士ターナー役のタイラー・ペリも良かった。

ついでに、ニック役のベン・アフレックもね。
やっぱり、なんだかんだで格好良いよねハート(ってそっちかい。)

以下ネタバレになります。
未見の方はご注意を。

EPSON033.JPG

ネタバレしちゃうと、エイミー自身が失踪して、
あたかもニックに殺されたかのように工作したんだけど、
でも、この種明かしが終わった後も、物語は終わらない。

さぁここからどんな結末を迎えるのか?
ニックの殺人容疑は晴れるのか?
エイミーはこのまま自殺してしまうのか?

エイミーは潜伏先の安モーテルで隠し持っていた大金をバカっぽいカップルに奪われてしまい、
仕方なく連絡した相手は高校時代の恋人で、
その後ストーカーになったデジーだった。

一方、エイミーに嵌められたニックは窮地に陥っていた。
ニックは若い愛人と付き合っているのを双子の妹マーゴにばれるし、
エイミーがニックのカードで買い漁った高級品がマーゴの物置に入れられていた。
ニックはマーゴの助言でやり手の弁護士ターナーを雇うことに。

ターナーの手腕で一転、ニックに好転の兆しが見えたが、結局、ニックは逮捕されてしまう。

ストーカー・デジーはエイミーを束縛し、コントロールしようとする。
エイミーはデジーの異様さに辟易し、
今度はデジーに誘拐され拘束されレイプされたように工作し、
デジーを殺害する。

ニックに張り付いていたマスコミの前に、デジーの血で真っ赤に染まったエイミーがドラマチックに登場する。
結局、ストーカー・デジーに誘拐されたエイミーが正当防衛でデジーを殺害し、命からがら逃げてきたということで、事件は一件落着する。

ニックもマーゴもターナーも事件に関わってきた刑事のボニーもみんなエイミーに疑いの目を向けるが、
結局、エイミーの巧妙なやり方で有罪にさせる物証もなく、
事件はうやむやに。

ニックはエイミーと別れるつもりであったが、エイミーはニックの子どもを妊娠していた。
最終的にニックはエイミーとこのまま偽りの生活を続けていくことを決意する。

えー?????

別れないのかい!!!

「俺を見捨てないでくれ」と唯一の理解者であるマーゴに懇願するニック。
「結局、エイミーと離れられないのね。離れたくないのね。」と泣きじゃくるマーゴ。
「見捨てないわ。生まれる前から一緒なのよ。」と泣き続けるマーゴ。

マーゴ、良い人だわー。
マーゴがいなきゃ、この映画見続けられない。

とにもかくにも、さすが鬼才デヴィッド・フィンチャー監督作品。

ヤフー映画のユーザーレビューでは3.79点。
私の勝手な採点は★4つ音符

★★★★

アカデミー賞ノミネート

  • 主演女優賞:ロザムンド・パイク

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : ゴーン・ガール

ジャンル : サスペンス

キーワード : アカデミー賞ノミネート , クライム , サスペンス , ハリウッド映画

評価 : 4つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/685
『ゴーン・ガール』お薦め映画 from 作曲♪心をこめて作曲します♪ 2015-05-30 02:20
こんな大事件を引き起こして、一体この夫婦はどうなってしまうのか? ホラーよりずっと怖い大変な結末である。ぜひあまり情報収集をせずに見て頂きたい。どうしてこ...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る