映画『トラッシュ』の感想

~無邪気さと逞しさを併せ持つ少年の生命力の脱帽~

映画「トラッシュ-この街が輝く日まで-」を見た感想です。
TOHOシネマズ梅田で見ました。

trash.jpg

14歳の少年らしい純粋な好奇心と正義感が腐敗する巨大な悪と対峙する。
何も持たない少年たちは金と権力を手にする大人に勝てるのか?

無邪気さと逞しさを併せ持つ14歳。
溢れ出る生命力に脱帽。

あらすじ

ゴミ山でゴミを拾って生計を立てている人々。
そんな環境で育った少年ラファエルがゴミの中から財布を拾った。
財布の中には大物政治家の進退に関わるような重大な秘密が隠されていた。
警察の大捜査が始まった。
少年ラファエルは親友のガルド、ラットと共に自分たちの信じる「正しいこと」を追い求める。

簡単に言っちゃうと勧善懲悪なお話。
最後は正直、「そんなに上手くいくか」と毒づきたくなるつまらない大人になった自分もいたけど、
でも、良いじゃない!
だってそうあって欲しいじゃない。
悪は滅びて、無欲な少年に勝って欲しいじゃない!

少年たちは奪ったお金を故郷のゴミ山の上からまき散らすけど、
現実ではゴミ山で暮らす人々はあぶく銭を拾ったところで何の解決にもならないんだよね。
ちょっと美味しいものとお酒でも買って、数日もてば良い方。
お金を使い果たしたらまたゴミ山でゴミ拾いするだけ。

少年たちはラットが昔暮らしてたという「差別のない海岸」で漁師になって暮らしていくんだろうか?
ゴミ山で暮らす少年たちにとっての夢の地、そこにたどり着けた、そこでその後幸せに暮らした。
めでたし。めでたし。
お伽噺話みたいだけど、ゴミ山で暮らす夢も希望も将来もない少年たちに夢くらいみせてあげたい。
お伽噺を信じられるうちには信じていてもいいんじゃないかな?

14歳。
生意気だけど、案外まだ半分お伽噺を信じているお年頃だ。
いや、人はいくつになってもお伽噺を信じたい気持ちはある。

ヤフー映画でみんなの評価は4.08点。
私は★4つ半ハート

星星星星ワイン

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : トラッシュ

ジャンル : アドベンチャー

キーワード : 冒険 , 勧善懲悪 , 南米映画 , 少年

評価 : 4.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/692
「トラッシュ! この街が輝く日まで」 from ここなつ映画レビュー 2015-03-03 12:44
かなり良かった。あの、私から涙拭くハンカチを手放させない「リトル・ダンサー」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のスティーブン・ダルドリー監督の作...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る