映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の感想

~ エロさは映画の中でなく女の中にある。~

映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を見た感想とあらすじです。
TOHOシネマズ梅田で見ました。

50shades1.jpg

予告にあった「My tastes are very ... singular.(僕の嗜好はすごく、その...特殊なんだ)」って台詞に惹かれて見に行ってみた音符

元々は ロンドン在住の一般女性が趣味でネットに投稿した小説が注目を浴び、あれよあれよと言う間に世界中でヒットし映画化されたそうです。
主婦を対象にした恋愛官能小説(マミーポルノ)と呼ばれるもので、かなり過激な性描写と女性が夢見るようなシチュエーションが売りになってるそうです。
マミーポルノってハーレクインロマンスとは違うのかな?
マミーポルノもハーレクインロマンスも読んだことないからよく分からない・・・

映画自体がものすごく過激なのかと思ってたけど、エロいと言うよりはかなり美化されて綺麗なセックスシーンになってます。
セックスシーンも、のけぞる裸体とか、張り詰める足先とか、なんと言うか古典的なカットが多いかな。
全体的に女性好みのエロスと言った趣でしたワイン

あらすじです。

ごく普通の女子大生アナは風邪をひいたルームメイトのケイトの代わりに、
今をときめく若手イケメン大富豪のクリスチャン・グレイに学生新聞のインタビューをすることに。
ケイトの用意した質問はありきたりでつまらないものだったが、クリスチャンは唇をかむ仕草の可愛いアナの純粋で芯の強さに個人的に惹かれ、アナはクリスチャンの包容力と指導力に心惹かれた。

アナとクリスチャンの関係は順調に進んでいくように思われたが、
クリスチャンの望む関係は特殊でアナの期待する一般的な恋愛関係とは異なる趣旨のものだった。
恋愛未経験のアナはクリスチャンの望みになるべく応じようとし、
クリスチャンもアナの望みを受け入れお互いに譲歩した関係を築けるように思えたが。。。

ごく普通の(美人でスタイルも良いけど)女子大生と若くてイケメン大富豪と言う女性受けしそうな設定。
ヘリコプターに乗せてくれて夜空をドライブキラーンとか、
サッと新車をプレゼントキラーンとか女性が夢見るシチュエーションを随所に散りばめた感じ。
主演のダコタ・ジョンソンは惜しげもなくその裸体をさらけ出しているが、エロいと言うよりも綺麗。
女性向け官能小説が原作と聞けば、納得照れ

文字にするとかなりエロいんだろうけど、映像にすると案外ありきたり。
エロさを感じないのは、女性の夢想を映像化したので、生々しさみたいなものがないからなんだろうな。

女性がセックスに求めるものは、相手のナニの大きさじゃなく、夢のようなシチュエーションなんだよね。
そこに行き着くまでの過程が大切なんだよね。
それは、男が考えるような前戯じゃなくて、日常から逸脱した空間、ムードだよね。
夜景とか、豪華なベッドとか、お洒落な恰好とか。
間違っても、着古したパジャマや、加齢臭のする枕とかシーツ、脱いだら寒い寝室なんかじゃないのよね。

現実のセックスなんてあんなに綺麗じゃなくて、かなり滑稽で無様よね。
でも、多くの女性が求めるセックスはあんな風に綺麗で非日常的なものなんだよね。

50shades2.jpg


タイトルにもなってる「fifty shades of grey」はクリスチャンのセリフにも出てきて、
字幕では、「僕には50通りの顔がある。」って訳されてたかな。

主演のアナ役のダコタ・ジョンソン、どこかで見たことあるなぁと思ったら、
日本ではFOXでやってた1シーズン限りで打ち切りになったシットコム「ベン&ケイト」のケイトか!
なんでこんなつまんないドラマ日本でわざわざ放送するかな?って思ったくらいつまらなかった。
ケイト(ダコタ・ジョンソン)は可愛かったけど。

ケイトと言えば、この映画でアナのルームメイト役のケイトだったけど、こっちのケイト(エロイーズ・マンフォード)は老け顔でおばさんっぽかったドクロ
アナと同じ年の女子大生には見えなかったけど、なんでキャスティングされたかな?
アナ役のダコタ・ジョンソンでさえ女子大生には・・・
ダコタ・ジョンソンが1989年生まれの26歳。
エロイーズ・マンフォードが1986年生まれの29歳。
女優の年齢考えちゃうのは野暮だけど、考えさせちゃうのは無理な設定にまってる訳で・・・


この映画にエロさを求めたら、物足りないかも。
この映画のエロさは、ありきたりの日常の中で実はこんなことを夢想している平凡な女の中にあるのだから。

あと、申し訳ないけど、所詮エロ小説が原作なので、内容そのものはほぼない感じです。
原作の小説は3部作構成になってるらしく、映画も2部、3部が作られるのかな?
まぁ、もし作られたとしても、もう映画館には行かないかな。
WOWOWで見ればいいやって感じです。
ヤフー映画のユーザーレビューでは辛口の2.42点。
私の勝手な採点は★1つ。

★

Tag : 官能 , 恋愛

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

ジャンル : ロマンス

キーワード : 官能 , 恋愛

評価 : 1つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:8

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/708
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ/ダコタ・ジョンソン from カノンな日々 2015-02-19 15:45
世界50カ国で翻訳されて世界累計1億部を突破したベストセラー小説を『 ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のサム・テイラー=ウッド監督が映画化したラ...
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ from 佐藤秀の徒然幻視録 2015-02-19 16:31
巨大ブラックホールが出現するSFM映画 公式サイト。原題:Fifty Shades of Grey。E・L・ジェイムズ原作、サム・テイラー=ジョンソン監...
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 from こねたみっくす 2015-02-19 22:59
自称50の顔を持つクリスチャン・グレイに一言。SM専門店へ行け! 主婦が趣味で執筆しインターネットにアップしたところ、評判が評判を呼び全世界で1億部のベ...
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 2015年2月14日 TOHOシネマズ日劇 from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) 2015-02-19 23:49
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 を鑑賞しました。 なんでそんなに評判悪いんだ 【ストーリー】  平凡な女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生...
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ from 風に吹かれて 2015-02-20 15:29
プレイする? 公式サイト http://fiftyshadesmovie.jp 原作: フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (E L・ジェイムズ著/ハヤカ...
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 〜危ない王子さま from まぜごはん 2015-02-20 21:24
今日はおやすみ。今年に入って初めて映画館へ行きました。 バレンタイン公開の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」公式HP です。 女子大生アナ(ダ...
やさしい人|男のロマンティックはエゴなのか? from ミニシアターで映画を 2015-02-23 14:44
映画「やさしい人」を見た感想とあらすじです。ややネタバレもあります。シネ・リーブル梅田で見ました。 中年に差し掛かった男が若い女と恋をする。若い恋は移ろい...
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ from 象のロケット 2015-02-24 16:17
卒業を控えたアメリカの女子大生アナ・スティールは、学生新聞のインタビューをしたことをきっかけに、億万長者で若き企業家のクリスチャン・グレイと互いに惹かれ合...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る