映画『はじまりのうた』の感想

~音楽を奏でると町も人も彩を放ち輝きだす~

映画「はじまりのうた」の感想とあらすじです。
シネリーブル梅田で見ました。

EPSON121.JPG


スタジオを借りるお金のない彼らはニューヨークの街そのものを彼らのスタジオにした。
音楽を奏でると、街も人も彩を放ち輝きだしたキラーン

音楽っていいなハート

映画館を出た時にふいに浮かんだ言葉は「ありがとう」だった。
素敵な音楽を「ありがとう」。
そして、輝きを思い出させてくれて「ありがとう」。

あらすじです。

恋人で注目株のミュージシャン、デイブ(アダム・レヴィーン)とイギリスからNYにやって来たシンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)。
アメリカでツアーを開始したデイブはどんどん売れっ子なり、グレタを裏切ってしまう。
傷心のグレタはデイブの元を飛び出し、古くからの友人でストリートミュージシャンのスティーヴの家に居候することに。
スティーヴはグレタを元気づけるためにライブハウスのステージにグレタをあげた。

そこに偶然居合わせた元敏腕プロデューサー、ダン(マーク・ラファロ)はグレタの才能に惚れこんだ。
しかし、会社を首になったダンにはスタジオを借りるお金もなかった。
そこで、ダンはニューヨークの街そのものをスタジオとして利用することにした。
セントラルパーク、地下鉄、ワシントン・スクエア・パーク、エンパイアステートビル。
町中でゲリラ的にレコーディングを続け、待望のアルバムが完成する。。。

ストーリーだけ見ると、ありきたりと言えばありきたり。
でも、音楽とニューヨークという街の魅力、若者の恋だけでなく、長く連れ添った夫婦、そして父と娘の再生。
全てのバランス、さじ加減が絶妙で心躍る映画に仕上がっている。

今回初めて歌声を披露したというグレタ(キーラ・ナイトレイ)の魅力が炸裂。
ちょっとブリティッシュでトラディショナルな衣装も素敵。
歌声も魅力的だったけど、演技なのか本当に好きなのか分からないけど、音楽が好きというのが伝わってきて、彼女が歌う時にスクリーン越しでもこっちまでハッピーな気持ちが伝染してきてウキウキしてきた。

いやーこういっちゃなんだけど、同じギター片手に歌うでも、「さよなら歌舞伎町」の前田敦子とは雲泥の差だわドクロ
あっちはまじでひどかったあぁん?ごるぁ

くたびれた元カリスマプロデューサーのおっさん、ダン(マーク・ラファロ)も素敵だったダブルハート
彼は決してイケメンではないけど、すごく魅了的よねハート
くたびれたおっさんのストーリーがあったからこそこの映画に深みが出たよね。

ダンとグレタの一線を超えそうで超えない微妙な関係も良かった。
お互いに、才能を認め合い、音楽の趣味も合い、求めるものが似ていて、運命の相手ではないかも知れないけど、惹かれあう。
それは、男と女としてかも知れないし、人間同士としてかもしれない。
そんな風に互いに惹かれあうこともある。
このバランスもまた絶妙だった。

そう言えば、マーク・ラファロは昔見た「死ぬまでにしたい10のこと」では主人公アンの不倫相手を演じてた。
この時は、あまり親しくもない知人数人と見に行ったんだけど、その人たちの映画の感想が、
「アンはなんでリーみたいな不細工と浮気したのかな?アンの夫役の方がイケメンなのに。」って。
人間の魅力ってイケメンってだけじゃないと思うけどね・・・
それは個人の趣味だから何でも良いけど、映画の感想が俳優が格好良いか悪いかだけって・・・
それから、特にミニシアター系は一人で見る派に転向した。
その転機がマーク・ラファロだったのよね照れ

そして、グレタの元彼、デイヴを演じるのは男と、あのマルーン5のモテ男アダム・レヴィーンだハート
もちろん、アダムがシーンもある音符
贅沢だよねーダブルハート

EPSON122.JPG

街の喧騒、雑踏、明かり、それは人によって作り出された街の活気。
その全てが人にパワーと孤独を与える。
それが都会の魅力であり、怖さでもある。

若い頃は時間も気にせずに、そんな街で夜通し過ごした。
夜になるとキラキラと輝くネオンのように、自分の輝きも永遠に続くと思っていたあの頃。
若さはいずれ失われ、今を懐かしむ時はいずれ来ると想像はしていたが、
実際にそれはどういうことなのか想像すら出来なかったあの頃。

この映画はそんなあの頃の自分を思い出させてくれた。
輝く街の美しさを。
人生を楽しむことを。
自分自身が輝くことを。

音楽を奏でると、街も人も彩を放ち、輝きだす。
私も生活に音楽を取り入れよう。
音楽が人生に彩を与えてくれるから。

ヤフー映画のユーザーレビューでは4.17点音符
私の勝手な採点は太っ腹の★5つ!

★★★★★

アカデミー賞ノミネート

  • 歌曲賞: "Lost Stars"

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : はじまりのうた

ジャンル : 青春

キーワード : アカデミー賞ノミネート , 恋愛 , 青春 , 音楽

評価 : 5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/705
フォックスキャッチャー|ミスリードに身を委ねよ! from ミニシアターで映画を 2015-03-10 20:28
映画「フォックスキャッチャー」を見たあらすじと感想です。ネタバレもありますのでご注意をステーションシネマ大阪で見ました。 これは実際にあった事件を基に作ら...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る