映画『やさしい人』の感想

~男のロマンティックはエゴなのか?~

映画「やさしい人」を見た感想とあらすじです。
ややネタバレもあります。
シネ・リーブル梅田で見ました。

EPSON101.JPG

中年に差し掛かった男が若い女と恋をする。
若い恋は移ろいやすく、行き場のない傷ついた心を持て余す中年男。

あー若さって残酷。
それは若さを失ってから気づく真実。

あらすじです。(公式HPより)

フランス・ブルゴーニュ地方、まもなく冬を迎える小さな町トネール(Tonnerre)。
パリから一人の男が、父親の住む実家に戻ってくる。かつてはインディーズでそれなりに名を馳せたミュージシャンのマクシム。
人気の盛りは過ぎ、目の前にあるのは、先行きのない未来だけ。
ギターを手にしても、でてくるフレーズにはどことなく甘酸っぱさが残るが、若さはもはや過去のもの。

しかし人生にはときに素晴らしい贈り物が差し出される。
マクシムにはそれは若い恋人だった。
だがそれは、かつてない無情な速さで失われてしまう。
突然消えたロマンスを追うマクシムは、人生を揺るがしかねない危うい行動にでる――。

歳をとるのは難しい。いつからが青年で、いつからが中年なのか。老いは少年の心でもってしても、誰にもやってくる。マクシムはその狭間であがき、苦悩する。しかしその苦悩の果てには、父親との間にあったわだかまりを克服し、そして本当に愛することの意味を見出した、大人の男となったマクシムがいるのだった......

EPSON102.JPG

中年男が若い子と同じ土俵に立って恋愛したって勝ち目はないよね。
若い女が中年男に求める魅力って、包容力とか経済力とか知識とか経験値とかよね。
メロディがマクシムに興味を持ったのは、都会(ロンドン)から来たちょっと名の知れたミュージシャンだったからよね。
ただイチャイチャして、会うたびにSEXして、悪ふざけしてって、
若い子と同じような恋愛だったら若い子と恋愛した方が楽しいに決まってる。

たった数日の間にだまし討ちのように元彼とよりを戻したメロディは確かにひどい。
でも、冷たいようだけど、若い恋ならよくあることよね。
相手を思いやるより自分のことに夢中だし、人生の中心に恋愛がある時期だもんね。

若さって残酷よね。
自分がどれだけ残酷なのか若い頃は気付きもしない。
それは若さを失ってから気づく真実だから。

この先ネタバレあります!!!


メロディとマクシムの関係は恋だったかもしれない。
けど、それは一瞬でメロディからするとほんの気の迷いみたいなもの。
長年付き合った男と喧嘩して別れて、でもそれで終わったと言う程あっけない恋ではなかった。
20歳くらいの若い子が5年も付き合った相手だもの。
そう簡単には離れられないよね。

自分が傷ついたから、納得できないからって銃で脅して拉致監禁するなんて、女からすると納得できない。
チラシには「ロマンティックだが、代償は大きい」とあるし、
映画の中でも警官が「ロマンティックだけどね。」と言ってたし、
ひょっとしたらこれはロマンティックなの?って一瞬そう信じ込もうと思ったけど、
このシチュエーション、全然ロマンティックじゃない!!!

えー?どうとらえたら、ロマンティックと思えるのかな?
いやー男のエゴにしか見えない怒り
ロマンティック?冗談じゃない!
エゴイスティックだよ!

男の考えるロマンティックってこういうものなの?
ぶっ飛んだドクロ

警察でマクシムをかばったメロディ。
でも、それは、マクシムの行動がロマンティックなものだったからじゃない。
罪悪感と同情と少しの情があったってだけ。


マクシムとメロディが出会って、結ばれるシーンはとても心に残るシーンになってた。
ほんの数分のシーンであったが、そのヌードは彼女の若さをまざまざと見せつけてくれたし、強烈に印象づけた。
彼女の瑞々しい裸体は、若さが溢れて眩しく、若さを失った私からみたら切なく感じるくらい綺麗だったキラーン

最近、女優のヌードに関して何回か触れた。
全く脱がないどころかイヤらしささえ感じさせてくれなかった「さよなら歌舞伎町」の前田敦子。
思い切った体当たり演技を見せつけてくれたが、本人の頑張りとは結びつかずただ綺麗なだけだった「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダコタ・ジョンソン。
そして、今回の「やさしい人」のソレーヌ・リゴ。
今回のソレーヌ・リゴが秀逸だったと思うハート

ただ単に彼女のおっぱいが大きくて素晴らしいえへ!ってだけではなくて、
彼女のその若々しくって瑞々しいヌードはイヤらしさよりも彼女の若さ、エネルギーが画面から伝わってきて、
作品の中で重要なメッセージを伝えてると思う。
やはり、この映画において、恋愛相手が年端もいかない若い女の子というのが重要なコンセプトになってると思うから。


チラシにも出てくるワンコ。
?が出てくると和むわーダブルハート
なのに、メロディに振られて突然狂気に目覚めたマクシムがワンコに多分クロロホルムと思わしきものを嗅がせるの。
何々?もしや突然、猟奇的展開?勘弁してくれ。と思ったら、クロロホルムの実験だったよう。
かなりビビったうわ!
ワンコに狂気の矛先が向いてたら、ちょっと立ち直れなかったかも汗


題名のやさしい人って言うのかよくわからない・・・
このやさしい人っ誰を指してるのだろう?
どういう意味のやさしいなのかね?

ひょっとしたら、ドストエフスキーの「やさしい女」からきてるのかな?
こちらは中年男と若い女の不幸に終わった結婚生活のお話。
そうだとしたらなかなか意味深な題名だけど、普通に考えたら普通に「やさしい人」の出てくる映画を想像しちゃうわ。


これ、男と女の違いなのか?、単に感性の問題なのか?よく分からないけど、どうも苦手だわハートブレイク
やっぱりロマンティックとは思えないんだもの。
エゴイスティックとしか感じない。
もうね、仕方ないわ。
それが素直な感想だから。

ヤフー映画のユーザーレビューでは★4つ。
私の勝手な採点はごめんなさいで★2つ。

★★

Tag : 中年 , 動物 , 恋愛

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : やさしい人

ジャンル : ドラマ

キーワード : 中年 , 動物 , 恋愛

評価 : 2つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/709

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る