映画『フェイス・オブ・ラブ』の感想

~これはあなたに逢えた奇跡~

映画「フェイス・オブ・ラブ」を見た感想とあらすじです。
ややネタバレもあります。
シネリーブル梅田で見ました。

EPSON151.JPG

これは、亡くなった愛しい夫に瓜二つの男性い出会えた奇跡ではなく、
結婚して30年経っても、亡くなって5年経っても愛して止まないそんな男性と巡り合えた奇跡の物語である。

恋は一瞬で落ちるが、一瞬で覚めるのも恋だから。
恋に落ちることは容易だが、愛し続けることは難しい。
しかし、歳を重ねていくと、恋に落ちることも難しくなる。

恋し、愛せよ命ある限り。

あらすじです。

30年間連れ添った最愛の夫、ギャレットを突然の事故で亡くしたニッキー。
事故から5年経った今でもニッキ―は愛する者を失った喪失感から抜け出せずにいた。

そんなニッキーがギャレットとの思い出の美術館で亡夫とそっくりな男性トムを見かける。
トムにもう一度会いたいと願うニッキーは美術館で待ち伏せをする。
トムが美術教授であることを突き止め、個人的に講習を受けることに成功する。

いつも自分を一途に見つめるニッキーにやがてトムも心を動かされるが。。。


この映画を見て、私が思ったことは「30年間も連れ添った相手をこんなにも深く、強く愛し続けることは出来るのだろうか?」ってこと。
もしも、30年も愛し続けられる相手に出会えたらそれだけで相当ラッキーなのではないか?
そして、そんな相手と結婚して結ばれて、一緒に生活して30年経っても愛し続けることが出来たら、それはとてつもなく奇跡的なことなのではないのか音符ってこと。

目もくらむような恋に落ちたことはあったけど、私はそんなに深く誰かを愛したことはないかもしれない。
そして、これからもそんなにも深く誰かを愛することはないかもしれない。

愛し続けることが出来る相手に巡り合えるのは奇跡なのだと思う。


ニッキー役のアネット・ベニングも、トムとギャレット役のエド・ハリスも非常に魅力的で初老の恋を初々しく魅了させてくれた。

アネット・ベニングはすごい美人と言うわけでもないけど、笑うとすごくチャーミングよね。
で、その笑顔が自分の武器だと本人も分かっているのがすごい。
この人が笑うと惹きつけられずにいられない。

エド・ハリスは禿なのに、いや禿だからか、歳とってなおセクシー。

初老とも言える2人が魅力だからこそ成り立つ恋愛物語よね。

さらに、出番は少なかったけど、トムの元妻アン役のエイミー・ブレネマンも良かった。
アンが庭にいて見える所にトムがいるのに、トムは車の中からアンに電話するシーンが良かった汗
アンもそこにトムがいるのを分かっていて、電話が終わった後に手を振るんだよね。
別れてしまったけど、きっと素敵な夫婦だったんだろうなと思わせてくれるシーンでしたワイン

ニッキーの娘サマー役のジェス・ワイクスラーはどこかで見たなと思ってたら、米TVドラマ「グッド・ワイフ」のシーズン4からアリシアと組むようになった若い金髪イマドキの調査員ロビンでした!
最近見た映画「ラブストーリーズ エリナーの愛情」ではエリナーの妹ケイティ役もやってました音符
売れっ子なのかな?

この映画は主役の2人とあとは数人のキャストのみで構成されてます。
あとはロビン・ウィリアムズも出演してます。
役柄のあるキャストはこの5人くらいかな?
ロビン・ウィリアムズは期待してたよりもあまり見せ場がなかったかな。
もうちょっとコミカルな見せ場が欲しかったかも。

この先ネタバレあります。ご注意を!!!

EPSON152.JPG


トムはいつも自分を一途にみつめてくれるニッキーを愛しく感じるようになった。
しかし、ニッキーの見つめる先にいたのはトムでなく、トムによく似た亡夫のギャレットだった。

やがて、トムはニッキーが愛しているのは自分でなく、亡くなった自分にそっくりのギャレットだと気づく。
トムはニッキーの前から姿を消した汗

数年後?ニッキーの元にトムの追悼展への招待状が届いた。
そこには、プールの中で生き生きと微笑むニッキーの姿とそれを優しく見つめる窓に映ったトムの顔が描かれていた汗
そこに描かれていたニッキーは確かに愛され満たされていた。


ヤフー映画のユーザーレビューでは4.0点。
私の勝手な採点は★1つ半。

★☆

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : フェイス・オブ・ラブ

ジャンル : ロマンス

キーワード : 大人向け , 恋愛

評価 : 1.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/718

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る