映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の感想

~あなたの常識を覆す衝撃~

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のあらすじと感想です。
TOHOシネマズ梅田で見ました。
ネタバレもあります。

EPSON170.JPG

始まって数分でその世界観に引き込まれた。
今まで経験のしたことがに感覚に陥って、夢中になった。
あなたの常識を覆す衝撃。

全てを手に入れた男が全てを手放したその先に見えたものは?

あらすじ

ヒーロー映画バードマンシリーズで一世を風靡したハリウッドスター、リーガン。
しかし、大ヒットしたバードマンシリーズ以降は、その後鳴かず飛ばすでヒット作に恵まれていない。

仕事がパッとしなくなり、妻とも別れ、気付けば一人娘は薬に溺れリハビリ帰り。
財産全てをつぎ込んで芝居に再起をかけてみたが、芝居畑ではアクションヒーローでは尊敬されない存在であった。。。

EPSON171.JPG

壁に飾ってある映画のポスターの中のバードマンがしゃべり出したり、
リーガンが超能力を使って物を飛ばしたり、
リーガンが超能力で空を飛んだり。。。
奇抜で不条理なストーリー。
そこには常識や理屈では説明できない世界が広がっていた。

主人公のリーガンがかつて映画で演じた"バードマン"がリーガンをけしかける。
"バードマン"はリーガンのただの妄想なのか、幻想なのか、はたまた深層心理なのか、願望なのか、リーガンの分身なのかよく分からない。
どこまでが現実でどこまでがリーガンの幻想、妄想なのかよく分からなくなるが、それはどうでも良いことなのかも知れない。

とにかく、面白い。
難しいことは分からないが、ただ感性が刺激された。


EPSON172.JPG

まるで、ワンカットで撮影されたかのように見える編集技術は圧巻。
しかし、息つくとこも、瞬きすることさえ憚れるような長回しの映像で、見終わった時には目は疲れ、激しい頭痛に襲われた。
実験的で確かに魅力的な手法ではあったが、見てる方はかなり疲労困憊する。


音楽も格好良いし、映像も面白し、見せ方も実験的で、ストーリーも独創的。
何もかもが素晴らしいのだけど、あれもこれもでややtoo muchな印象もあった。

映画のタイトルが"バードマン"ってだけじゃなくて、"バードマン あるいは"でさらに括弧付で"(無知がもたらす予期せぬ奇跡)"と続くなんとも小難しいタイトル。
この小難しいタイトルが実はパンツ一丁のおっさんが右往左往するおバカ映画じゃなく、案外芸術風を吹かせた難解で読解力を有する映画だと主張しているようだ。

EPSON173.JPG


ヤフー映画のユーザーレビューでは意外と辛口な3.57点。
私の勝手な採点は大満足の★4つ半。

★★★★☆


アカデミー賞受賞

  • 作品賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、他
  • 監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • 脚本賞
  • 撮影賞

アカデミー賞ノミネート

  • 主演男優賞:マイケル・キートン
  • 助演男優賞:エドワード・ノートン
  • 助演女優賞:エマ・ストーン
  • 録音賞
  • 音響編集賞

ゴールデン・グローブ賞

  • 男優賞(コメディ/ミュージカル):
  • 脚本賞:マイケル・キートン

LA批評家協会賞

  • 撮影賞

【作品情報】

  • 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
  • 脚本:アレハンドロ・G・イニャリトゥ、他

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

ジャンル : ドラマ

キーワード : LA批評家協会賞 , アカデミー賞ノミネート , アカデミー賞受賞 , ゴールデン・グローブ , ヒーロー , 中年 , 人間ドラマ

評価 : 4.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/728
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』お薦め映画 from 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ 2015-06-02 16:33
再起をかけて、きちんと本業で勝負しようとしている真面目な俳優だというのに、周囲の目は冷たい。仕事一筋のお父さん、どうか、お仕事頑張ってください。誰もがあな...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る