映画『イントゥ・ザ・ウッズ』の感想

~大人のためのダークな童話~

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」の感想とあらすじです。
ややネタバレもあります。
TOHOシネマズ梅田で見ました。

EPSON145.JPG

ディズニー映画のお伽噺とキラキラ感を期待して見ると違うかも。

シンデレラは出てくるけど、舞踏会のシーンはない。
舞台は鬱蒼とした薄暗い森で綺麗な風景はほぼない。
乙女の喜ぶお姫様のドレス姿は一瞬しか登場しない。

甘く夢のようなキラキラとした輝きは期待しないで欲しい。
これは、大人のためのダークな童話のその後なのだから。

あらすじです。

魔女に呪いをかけられて、子どもが出来ないパン屋の夫婦。
森から"赤いずきん""黄色い髪""白い牛""黄金の靴"の4つを持ち帰れば子どもを授けると魔女に言われたパン屋は森に向かった。

パン屋は森で"赤いずきん"を被った赤ずきんちゃん、"黄色い髪"のラプンツェル、"白い牛"を引くジャックと豆の木のジャック、"黄金の靴"を履くシンデレラに出会い。。。


さすが、ディズニー映画だねと思ったのは、出演者の豪華さ。

予告にも登場するオオカミ役のジョニー・デップ。
映画スターの彼にはやっぱり華がある。
怪しげなオオカミ役で観客を魅了してくれる。
が、残念ながら、彼の登場シーンは本当に短い。

魔女役のメリル・ストリープはさすがのド迫力。
この人の出演作は何本も見てるけど、毎回新たな魅力を見せてくれるのが凄い。
さすが、アカデミー賞レギュラー俳優なのも伊達じゃない。

海外ドラマ好きな私にはお馴染みの嬉しい顔ぶれ。

ジャックのママ役にはトレーシー・ウルマン。
"アリー My Love"のアリーのセラピスト役でもお馴染み。
始終不機嫌で怒鳴り散らす母親役が板についていた。

シンデレラの意地悪な継母役にクリスティーン・バランスキー。
"グッドワイフ"の頼もしい上司ダイアン役や"ビッグバンセオー"のレナードのママ役でお馴染み。

シンデレラの継母の娘役にルーシー・パンチ。
"ベン&ケイト"のケイトのぶっ飛んだ親友BJ役でお馴染み。

そして、何とも衝撃的だったのが、赤ずきんちゃん演じた撮影当時は弱冠12歳だっというリラ・クロフォード。
一緒に来日したメリル・ストリープにべた褒めされていたのも納得の歌唱力。
6歳から子役として活躍してたリラは2011年なんと10歳の時に"リトルダンサー"でブロードウェイデビューを果たし、
翌年5000人のオーデションを勝ち抜いて"アニー"の主役を射止めた強者。
舞台で鍛えられたその透き通るような歌声は必見。


全体的には割と面白かった。
ミュージカルならではの不自然に歌が始まったりする展開も童話なので、特に不自然には感じなかった。
キャストのみんなパフォーマンスのレベルも高く大満足。

中でも、シンデレラのお相手のチャーミングとその弟でラプンツェルのお相手の2人の王子による川でのパフォーマンスと、
赤ずきんちゃんとオオカミによるパフォーマンスは特に印象深い。

EPSON146.JPG

が、なーんかイマイチだったかなぁと言う面も。
いくらダークな大人向けのお話としても、鬱蒼としすぎていて、爽快感がなかった。
童話がベースなのに、夢のようなキラキラ感もなく・・・

あくまでも大人向けなので、ディズニー映画だからと言ってお子様と見ないことをおすすめ雷
子どもにはもう少しだけ夢を見ていて欲しいな。
女の子が好きそうなプリンセスファッションも楽しめないしドクロ


ヤフー映画のユーザーレビューでは割と辛口な2.51点。
私の勝手な採点はなんかちょっとおしい!って感じで★2つ半。
★★☆


アカデミー賞ノミネート

  • 助演女優賞:メリル・ストリープ
  • 衣装デザイン賞
  • 美術賞

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : イントゥ・ザ・ウッズ

ジャンル : ミュージカル

キーワード : アカデミー賞ノミネート , ハリウッド映画 , ファンタジー , ミュージカル

評価 : 2.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/726
ラスト5イヤーズ|歌で魅せる切ない別れのラブストーリー from ミニシアターで映画を 2015-05-27 21:11
映画「ラスト5イヤーズ」を見た感想とあらすじです。シネ・リーブル梅田で見ました。 トニー賞にノミネートされた経験のある実力派で尚且つ容姿端麗な2人が主演す...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る