映画『ピッチ・パーフェクト』の感想

~潔くストレートな若さが眩しい女子的青春映画。~

映画「ピッチ・パーフェクト」を見た感想とあらすじです。
TOHOシネマズ梅田で見ました。

EPSON230.JPG

ものすごく素直と言うか、潔いくらいストレートなストーリー。
何のひねりもないけど、なんかそこがイイ。
売りは若さ溢れるパフォーマンスだからねキラーン

非常に解かりやすいく、明るく楽しい女子的青春映画ダブルハート

ちなみに、私、最初この映画のポスターを見た時、「ビッチ・パーフェクト」だと勘違いしちゃったショック
いや、間違えたのは私だけじゃないと思うドクロ

あらすじです。

バーデン大学の「バーデン・ベラーズ」は由緒正しい伝統的な女性アカペラサークル。
念願の全国大会に出場するも、ソロのオーブリーが緊張のあまりパフォーマンスの最中に嘔吐するという大失態をやらかしてしまう。

数か月後、大学の新学期が始まった。
ベッカも新入生としてバーデン大学にやって来た。
ベッカは大学には興味がなくロスでDJになるのが夢だった。
ベッカは大学の教授である父親の勧めで、渋々大学に進学したのだった。

学校では様々なサークルの勧誘活動が盛んに行われていた。
しかし、ベッカが興味を持ったのは大学のラジオ局の仕事だった。

しかし、ひょんなことから、ベッカは「バーデン・ベラーズ」に加入することに。
ラジオ局でベッカと働くジェシーは去年全国大会で優勝した男性アカペラサークル「トレブルメーカー」に加入し、2人の距離は徐々に近づいて行った。

しかし、伝統的なアカペラに拘るオーブリーと、斬新なアレンジに挑戦したいベッカが対立し。。。


ストーリーとしては、何だかどこかで見たことがあるようなよくある青春もの。
主人公に仲間が出来て、問題にぶち当たって、孤立して、やる気をなくして、その後再び奮起して、仲直りして、一致団結して頑張るみたいな。
もう、それは笑っちゃうくらい王道な感じ。
こんな素直でストレートな展開、逆に潔い。

と言うか、多分、ストーリーに重きを置いてない。
売りはアカペラ軍団による歌って踊ってのパフォーマンスキラーン

欲張って言っちゃうと、歌って踊ってのパフォーマンス部分、もっとボリューム欲しかった。
アナ・ケンドリックの歌、もっと聞きたかった。
レベル・ウィルソンの見せ場ももっと見たかった。
もっともっと「バーデン・ベラーズ」のパフォーマンスを見たかった音符

EPSON231.JPG


面白いなと思ったのは、韓国系アメリカ人だか韓国人の留学生だかのベッカのルームメイト。
ルームメイトのベッカには無表情な対応でほぼ無視状態なのに、同じ韓国系の同朋にはニコニコ顔で始終つるんでいる。
ベッカが部屋にいると、「白人女がまだいた」とか聞こえるように呟いたり。
韓国系社会の中だけで生きていて、他はどうでも良いみたいな。
すごく排他的なんだよね。
しかし、これってアジア系あるあるなんだろうな。

「ベラーズ」の中にもアジア系が1人だけいるんだけど、設定的にはオカナカムラという名前からして日本人なのかな?
オカムラ、ナカムラじゃなくて、オカナカムラって名前がいかにもハリウッド的日本観なんだけど、このオカナカムラちゃんは、変人軍団「ベラーズ」の中でも際立って変人。
ぱっつん前髪とストレートでロングの黒髪。
人見知りかなんだか知らないけど、やたらボソボソ喋って大人しいのかと思いきや、発言が驚く程とんでもないドクロ
まぁこれもある意味アメリカ人の考えるアジア人(と言うか日本人?)あるあるなんだろうね。

いつもヘラヘラしてて、あまり自己主張せず、何考えてるか分からない人種。
でも、心の中じゃ案外キワドイこと考えてるんじゃないの?みたいなそういうタイプを大袈裟に体現したのかな?


クロエ役のブリタニー・スノウ、ブロンドのイメージが強かったけど今回は赤毛のような明るめのブラウンでかなりイメージが違ってた。
オーブリー役のアンナ・キャンプがブロンドで、役柄も社交クラブの会員みたいな、高校時代はチアリーダーでしたみたいな感じで、ザ・ブロンド美人な役どころなので、ブロンドがお似合い。
かたや、ベッカ役のアナ・ケンドリックは思春期真っ只中のちょっと不安定な女の子って感じなので、ブルネットがお似合い。
で、オールマイティなクロエを対照的に明るめのブラウンにしたのかな?
なかなか賢い戦略だなと思った。

主役ベッカ役のアナ・ケンドリックって、この映画見て思ったのは、なんか一見華がない感じなのが良いのかな。
すっごい美人と言うわけでもなく、ブロンドでもないし、巨乳でもない。
いっつもニコニコ可愛らしいガールズ・ネクスト・ドアみたいな分かりやすい親しみやすさもない。 
そうかと言って、個性的でも挑発的でもない。
笑い方もビッグ・スマイルってより、クスッて感じであんまり愛想ないし。
なんか、そんな所が逆にリアリティがあって、共感できるのかも。


ヤフー映画のユーザーレビューでは3.77点。
私の勝手な採点は★4つ。
★★★★

あーなんか年取って思うけど、若い子達が頑張ってる姿ってそれだけで眩しいよハート
やっぱり、ガールズムービーっていいわぁキラーン

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : ピッチ・パーフェクト

ジャンル : 青春

キーワード : コメディ , 青春 , 音楽

評価 : 4つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/749

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る