映画『イタリアは呼んでいる』の感想

~冒頭5分で笑えるかがカギ~

映画「イタリアは呼んでいる」を見た感想とあらすじです。
テアトル梅田で見ました。

EPSON226.JPG

これ、コメディなんだけど、日本人にはハードルが高いよね。
これで、ゲタゲタ笑える日本人はなかなかコアだと思う。
冒頭5分の男2人の会話で笑えなければ、多分、その後も笑えないだろうな。

あらすじです。(イタリアは呼んでいる@シネマトゥディより)

イギリスで名の知れたコメディアンのスティーヴ(スティーヴ・クーガン)とロブ(ロブ・ブライドン)は、イタリアの取材旅行の依頼を受ける。ミニクーパーを走らせつつ食通の国イタリアのレストランを訪れるのは夢のような話だった。予定では、ピエモンテ地方からトスカーナやローマなどのホテルとレストランに寄ることになっており......。


扱っているネタは、アル・パチーノの「ゴッドファーザー」だったり、ヒュー・グラント、マーロン・ブランド、ロバート・デニーロだったりで、超メジャー級なので分からなくはない。
でも、そのモノマネで言う皮肉が笑えるのか?と言うと、「あー多分ここは笑う場面なんだろうな」と言うのは分かるけど、そこで笑えるかと言うと笑えない。
「ここ笑うポイントだよね」って所でも場内シーンとしてたので、笑えなかったのは私だけではないはず。

では、笑えないからつまらないのか?と言うと、この映画つまらなくはない。

EPSON227.JPG

ひたすら美しいイタリアの風景。
ひたすら美味しそうなイタリアの料理。
なんとなく楽しそうなオヤジ2人。
それだけで、なんとなく楽しい気分になって来るから不思議。

「あーイタリアいいな。イタリア行きたいな。」
青い空に青い海、そして美味しい料理。
他に必要なものなんてあるんだろうか?と思わせてくれる。

そうだ。
たまにのんびり旅に出よう。

ヤフー映画のユーザーレビューでは辛口な2.67点。
私の勝手な採点は★2つ半。

★★☆

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : イタリアは呼んでいる

ジャンル : コメディ

キーワード : イタリア , コメディ , ロードムービー , 料理

評価 : 2.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/747
映画・イタリアは呼んでいる from 読書と映画とガーデニング 2015-07-04 12:55
原題 THE TRIP TO ITALY2014年 イギリス イギリスの人気コメディアンで俳優のスティーヴ・クーガン(本人)とロブ・ブライト...

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る