映画『アリスのままで』の感想

~徐々に記憶を失うアリスを淡々と描く~

映画「アリスのままで」を見た感想とあらすじです。
シネ・リーブル梅田で見ました。

EPSON240.JPG

不治の病系=お涙頂戴系と言う認識なので、あまり好きではない。
しかも、主演のジュリアン・ムーアはこれでアカデミー賞の主演女優賞を受賞したし。
もうこれは、迫真の演技とか熱演とかの感動系の映画なんだろうと言う先入観を大いに持って見てきた。

ところが、鼻水垂らしながら泣き叫んだりとかそういう場面はなく、意外と淡々と描かれていた。
アリスが徐々に記憶を失っていく様をジュリアン・ムーアが自然としかし的確に演じていたのが凄いと思った。

あらすじです。

50歳の言語学者アリス(ジュリアン・ムーア)は、大学での講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中に家に戻るルートがわからなくなるなどの異変に戸惑う。やがて若年性アルツハイマー病と診断された彼女は、家族からサポートを受けるも徐々に記憶が薄れていく。ある日、アリスはパソコンに保存されていたビデオメッセージを発見し......。


映画の序盤には語学学者のアリスを喋り方から立ち振る舞いまで非常に知的でエレガントに演じていたジュリアン・ムーア。
病気の進行とともに、徐々にその目から精気が失われ、着ているものにも構わなくなっていき、アリスの魅力そのものだった知的さえも失われていく。
その落差がひたすらせつない。

しかし、アリスは映画の終盤のスピーチで「私のことを可哀想と思わないで欲しい、闘っていると思って欲しい」と語った。

そうなんだよね。
この映画は「若年性アルツハイマー病は可哀想」という悲劇として扱っていないんだよね。
だから、泣き叫んだりとかはしないんだよね。


ところで、アリスの夫ジョン役がアレック・ボールドウィン。
凄く、知的で優しくて穏やかで、アリスのことを愛する良き夫役。
「いやいや、アレック・ボールドウィンなだけに絶対こいつ若い女に走るだろ。」と邪心を抱きながら見ていた。
だけど、残念ながらその期待は裏切られる。
そういう役ではなかった。
信じてあげれなくて、ごめんね。アレック。

この先ネタバレあります!!!!!

EPSON241.JPG


映画の肝は、映画の終盤のアリスのスピーチだ。
アリスのスピーチにこの映画の想い全てが詰まっている。

「たとえ、私が全てを忘れても、私は私のままです。忘れたのは病気のせいです。私個人の人格じゃない。」

「家族との楽しい思い出も忘れ、自分が誰なのか分からなくなる日がくるでしょう。しかし、それは私のせいではなく、この病気が原因です。」

「思い出を忘れても、家族と過ごした時間はなくなりません。」


ただ、その病気にどう対処していけばいいのかはなかなか難しい。
この映画では、高学歴でインテリな家族の中でただ一人「役者」と言う学歴とは無関係な場所で生きる次女リディアが母親のアリスの介護を一手に引き受けることになった。
でも、それで全て解決する訳ではないよね?

リディアは自身のキャリアを諦めるのだろうか?
それで後悔はないのだろうか?
リディアにチャンスが舞い込んだらどうなるのだろうか?
まだ若いリディアに大切な人との出会いがあったらどうなるのだろうか?

数十年後に介護していたアリスが亡くなって、その後もう若くなくなったリディアはどう生きていくのだろうか?

確かに、アルツハイマーは病気で、それによってどんな言動を引き起こそうと、それは個人の人格のせいではない。
でも、周りの家族がその病気のために自分の人生の全てを捨てて支えていかなくてはいけないのかな?

先行きの見えない介護は家族だけで解決するのでなく、介護する方も介護される方ももっと外部の力を借りることを前向きにとらえられる世の中になって欲しいと願う。


決して号泣する映画ではないと思う。
けど、エンドクレジットが始まってボーッと見てたらなんか涙が出てきた。
そしたら、同じような方が多かったらしく、エンドクレジット中盤で、本編上映中よりも、大きなすすり泣きがあちらこちらから。
見終わった後に色んな思いがみんな駆け巡ったんだろうね。
そんな映画だった。

ヤフー映画のユーザーレビューでは3.78点。
私の勝手な採点は★3つ半。

見終わった後に色々考えさせられる映画だった。

★★★☆


【アカデミー賞受賞】

  • 主演女優賞:ジュリアン・ムーア

ゴールデングローブ賞受賞

  • 女優賞(ドラマ):ジュリアン・ムーア

【関連作品】

次におすすめしたい記事

おすすめ記事の続きを見る
  • 映画の感想を見るなら↓
    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村
  • ランキング参加中。クリックプリーズ。↓
  • W座からの招待や発掘良品では映画愛を感じられる作品がラインナップされてます↓

映画レビューデータ

タイトル : アリスのままで

ジャンル : ドラマ

キーワード : 介護 , 夫婦 , 家族 , 病気

評価 : 3.5つ☆ / 5つ☆

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

この記事のトラックバック Ping-URL
トラックバックはご自由にどうぞ。
トラックバックは承認制です。管理人が承認後アップされます。
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/755

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る