ジャンル ドラマ (28件)

カテゴリー「ジャンル」に関連する「ドラマ」以外のカテゴリー

映画『アリスのままで』の感想

~徐々に記憶を失うアリスを淡々と描く~
アリスのままで|徐々に記憶を失うアリスを淡々と描く

映画「アリスのままで」を見た感想とあらすじです。シネ・リーブル梅田で見ました。 不治の病系=お涙頂戴系と言う認識なので、あまり好きではない。しかも、主演のジュリアン・ムーアはこれでアカデミー賞の主演女...

続きを読む

映画『追憶と、踊りながら』の感想

~悲しみより不思議と愛で満たされた映画~
追憶と、踊りながら|悲しみより不思議と愛で満たされた映画

映画「追憶と、踊りながら」を見た感想とあらすじです。テアトル梅田で見ました。 愛する息子を亡くしたカンボジア系中国人のジュン。愛する恋人を亡くしたリチャード。愛する者を亡くした2人を軸にした映画だった...

続きを読む

Tag : ゲイ , 老い , 親子

映画『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』の感想

~盛り込みすぎて色々描き足りない~
グッド・ライ~いちばん優しい嘘~|盛り込みすぎて色々描き足りない

映画「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」を見た感想とあらすじです。大阪ステーションシネマで見ました。 感動ものなんだろうけど、あんまり感動しなかったかなぁ。焦点が縛られてないというか、なんか欲張りすぎ...

続きを読む

映画『サンドラの週末』の感想

~最後にサンドラが勝ち取ったもの~
サンドラの週末|最後にサンドラが勝ち取ったもの

映画「サンドラの週末」を見た感想とあらすじです。テアトル梅田でみました。 前評判がとても高かったのですが予告見た時から、「自分の解雇かボーナスかを同僚に選択を迫る」と言うプロットに違和感があった。 し...

続きを読む

映画『パレードへようこそ』の感想

~誰かの為に何かを成し遂げることの尊さ~
パレードへようこそ|誰かの為に何かを成し遂げることの尊さ

映画「パレードへようこそ」のあらすじと感想です。シネ・リーブル梅田で見ました。ややネタバレもあります。 何かを成し遂げることはとても大変だ。それが自分の為だとしても。他人の為なら尚のこと。 情けは人の...

続きを読む

映画『Mommy マミー』の感想

~愛するだけが愛じゃない~
Mommy マミー|愛するだけが愛じゃない

映画「Mommy マミー」を見たあらすじと感想です。シネリーブル梅田で見ました。 チラシが何種類かあった。どれも素敵でコピーの文もそれぞれ違ってた。その中で一番心に響いたのがこれ、「愛するだけが愛じゃ...

続きを読む

映画『陽だまりハウスでマラソンを』の感想

~人間老いると子どもに返るが、老いた人間は子どもではない~
陽だまりハウスでマラソンを|人間老いると子どもに返るが、老いた人間は子どもではない

映画「陽だまりハウスでマラソンを」を見た感想とあらすじです。シネリーブル梅田で見ました。ネタバレもあります。 人間老いると子どもに返るって言うけど、だからと言って当たり前だけど、老人=子どもではない。...

続きを読む

映画『セッション』の感想

~才能と狂気は紙一重。尊敬と憎悪も紙一重。~
セッション|才能と狂気は紙一重。尊敬と憎悪も紙一重。

映画「セッション」を見た感想とあらすじです。TOHOシネマズ梅田で見ました。ネタバレもあります。 日本のこの↑チラシいいよね。黒一色で、主役の教え子のアンドリュー役も、教えるフレッチャー役も黒のTシャ...

続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)|あなたの常識を覆す衝撃

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のあらすじと感想です。TOHOシネマズ梅田で見ました。ネタバレもあります。 始まって数分でその世界観に引き込まれた。今まで経験のしたことがに感...

続きを読む

映画『君が生きた証』の感想

~愛する子どもを失ったら親としてどう生きていけるだろうか?~
君が生きた証|愛する子どもを失ったら親としてどう生きていけるだろうか?

映画「君が生きた証」を見た感想とあらすじです。ネタバレもあります。シネリーブル梅田で見ました。 ある日、突然、愛する者を失ったら、愛する子どもを失ったら親としてどう生きていけるだろうか その歌は生きて...

続きを読む

映画『おみおくりの作法』の感想

~孤独に向き合い、孤独に生きる。~
おみおくりの作法|孤独に向き合い、孤独に生きる。

映画「おみおくりの作法」を見た感想とあらすじです。ややネタバレもあります。シネリーブル梅田で見ました。 淡々と、しかし誠実に心を込めて、孤独死した者を弔う男の物語。 孤独と向き合い、孤独に生きる男。孤...

続きを読む

映画『エレナの惑い』の感想

~静けさの中にある女の狂気~
エレナの惑い|静けさの中にある女の狂気

映画「エレナの惑い」を見た感想とあらすじです。ややネタバレもあります。シネリーブル梅田で見ました。 ロシアの気鋭監督アンドレイ・ズビャギンツェフによる作品。同監督の映画「ヴィラの祈り」と2作品日本同時...

続きを読む

Tag : 夫婦

映画『やさしい人』の感想

~男のロマンティックはエゴなのか?~
やさしい人|男のロマンティックはエゴなのか?

映画「やさしい人」を見た感想とあらすじです。ややネタバレもあります。シネ・リーブル梅田で見ました。 中年に差し掛かった男が若い女と恋をする。若い恋は移ろいやすく、行き場のない傷ついた心を持て余す中年男...

続きを読む

Tag : 中年 , 動物 , 恋愛

映画『ジャッジ』の感想

~父と息子、愛を求め愛に迷う。男って。。。~
ジャッジ|父と息子、愛を求め愛に迷う。男って。。。

映画「ジャッジ 裁かれる判事」の感想とあらすじです。ややネタバレもあります。大阪ステーションシネマで見ました。 チラシにも「父は犯人なのか?」とあるし、予告見ても法廷サスペンスっぽいのですが、この映画...

続きを読む

映画『マップ・トゥ・ザ・スターズ』の感想

~正直、全く理解不能。壊れたジュリアン・ムーアは必見。~
マップ・トゥ・ザ・スターズ|正直、全く理解不能。壊れたジュリアン・ムーアは必見。

映画「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のあらすじと感想です。テアトル梅田で見ました。 正直、全く意味が分からなかった。全くもって理解不能。気楽に見に行ってしまったけど、そういう映画ではないのかも。 舞台は...

続きを読む

映画『メビウス』の感想

~壮絶、超絶、悶絶~
メビウス|壮絶、超絶、悶絶

映画メビウスを見た感想です。テアトル梅田でみました。 色々とにかく衝撃的な映画でした。 いやー壮絶です。 あまりにも壮絶で、もう自分の思考を超絶しちゃいました。 おまけに、あまりの壮絶加減に悶絶しそう...

続きを読む

映画『天才スピヴェット』の感想

~想像以上のかわいいを見た~
天才スピヴェット|想像以上のかわいいを見た

3.5!アメリのジャン=ピエール・ジェネ監督の映画なので、 きっとカラフルで綺麗でかわいい映像なんだろうなと思ってたんですが、 その想像以上にカラフルで綺麗でかわいい映像でした。 画面の端から端まで...

続きを読む

映画『0.5ミリ』の感想

~大絶賛で言いづらいけど、長いよ。長すぎる。~
0.5ミリ|大絶賛で言いづらいけど、長いよ。長すぎる。

2!いやー長かった。 196分=3時間16分。 えーそんなもんか! もう4時間くらいの長さに感じた。 これ大絶賛されてますが、 私の印象としては、 とにかく長い!です。...

続きを読む

映画『阿修羅のごとく』の感想

~原作、向田邦子が売り~
阿修羅のごとく|原作、向田邦子が売り

1!女の中には秘めた阿修羅のごとく、 人知れず嫉み、妬み、疑い、憎しみ、様々な思いを隠し持っている。 向田邦子原作の映画なので、それなりに面白いです。 ただ、テレビで十分かな。という印象。 なんか...

続きを読む

映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』の感想

~大切な人と美味しい料理をどうぞ~
マダム・マロリーと魔法のスパイス|大切な人と美味しい料理をどうぞ

2!インド人の若者がフランス料理界でのし上がる順風満帆でハッピーなサクセスストーリー。 ヘレン・ミレンが主演なので、もうちょっとなんか大人向けの映画かと思ったけど、 ディズニー映画らしい万人向けの映画...

続きを読む

映画『カレンダー・ガールズ』の感想

~人は何度でも花を咲かせられる~
カレンダー・ガールズ|人は何度でも花を咲かせられる

3.5!イギリスの実話を基にした粋な女性たちの粋な映画。 花の命は短いけど、人は姿形を変え何度でも様々な花を咲かせられる。 平凡な日常はそれなりに幸せではあるんだけど、 そこにはいつも何かが足りない。...

続きを読む

映画『不機嫌なママにメルシィ』の感想

~卓越したお芝居の世界へようこそ~
不機嫌なママにメルシィ|卓越したお芝居の世界へようこそ

2.5!いやいや、何このおっさん、子どもの役やってるの?意味不明。 一体いくつの設定なんだ? なんでおじさんがおばさんの役やってんの? とかそんな固定概念は一切排除しちゃって下さい。 年齢とか性別と...

続きを読む

映画『みんなで一緒に暮らしたら』の感想

~歳をとっても枯れない感情ってあるのね~
みんなで一緒に暮らしたら|歳をとっても枯れない感情ってあるのね

2!いやージェーン・フォンダは相変わらず美しい。 スタイルも良いし、 ファッションも素敵でした。 お年寄りってなんか良い感じに枯れて、達観し、坊さんみたいな感じになるってイメージ。 色んな欲望とか全...

続きを読む

8月の家族たち|女優魂を見た

3.5!面白かったと言うか、メリルストリープはやっぱり凄い女優よね。 どんな役にもリアリティを持たせて、呼吸をさせるのは職人芸だわ。 実はジュリア・ロバーツって好きな女優じゃないけど、この映画で彼女の...

続きを読む

映画『バチカンで逢いましょう』の感想

~恋すればこそジタバタもがく。恋せよ乙女。~
バチカンで逢いましょう|恋すればこそジタバタもがく。恋せよ乙女。

3!祖母、母、娘、3世代がローマでとにかくジタバタともがくお話。 あの「バグダッド・カフェ」のマリアンネ・ゼーゲブレヒトが主演。 あの頃と変わらぬふくよかで暖かさに満ちた笑顔で再び私たちを魅了してくれ...

続きを読む

映画『マルタのことづけ』の感想

~初めて居場所を見つけ、初めて愛を知った~
マルタのことづけ|初めて居場所を見つけ、初めて愛を知った

4!不治の病を題材にした映画は正直あまり好きではないのですが、 これ、思った以上に良かったです。 家族の隙間に自分の居場所を見つけ、存在価値を見出した。 そこで、必要とされること、大切にされること、...

続きを読む

映画『マダム・イン・ニューヨーク』の感想

~飛び立てない青い鳥。女の自立って?~
マダム・イン・ニューヨーク|飛び立てない青い鳥。女の自立って?

2!女性賛歌かと思ったら、そうでもなかった。 微妙に期待外れだった作品。 飛び立てない青い鳥。 青い鳥は幸せを見つけたのか? シャシがニューヨークで英語を習い、 遣り甲斐、生きがいを感じるあたりまでは...

続きを読む

Tag : 夫婦 , 家族

映画『チョコレートドーナツ』の感想

~たった一つの願いは家族になることだった~
チョコレートドーナツ|たった一つの願いは家族になることだった

5!予告観た時に既に泣いちゃって、 本編観た時は覚悟してたのにやっぱり泣いちゃった。 世界の片隅で誰にも気づかれずに存在していた僕たちが家族になった。 誰にも気づかれないちっぽけな存在は尊重されないの...

続きを読む

カテゴリー「ジャンル」に関連する「ドラマ」以外のカテゴリー

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

上に戻る

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る