各地のミニシアター

転勤族の夫を持つ私は全国各地を転々と暮らしております。
ミニシアター系の映画が好きな私が利用する、かつて利用していた映画館をご紹介します。
静岡
静岡シネ・ギャラリー

レディースデイはない。
よく見に行くなら、年会費はやや高めだがシネ・ギャラリー会員なると断然お得。
会員になると、平日1000円、土日祝日は1400円で映画が見れる。
ただし、会員には年末から3月までの時期にしかなれない。

静岡で唯一のミニシアター系映画館。
映画館は小ぶりだけど、清潔感があり、居心地は良い。
スクリーンは小さいので前の方が見やすい。

神奈川
ジャック&ベティ

レディースデイは水曜日。
年会費2000円でいつでも300円引きで映画が見れる。

黄金町近くのイセサギモールの1本裏手のような立地もイマイチだし、
正直、映画館も綺麗じゃない。
アンダーグラウンド的映画館。
でも、横浜で唯一のミニシアター系映画館なので贅沢は言えない。

東京
ヒューマントラストシネマ有楽町

水曜日がサービスディ。
テアトルシネマグループなのでTCGメンバーズカードが使える。

ロビー的な所がないので、待ち時間が辛い。

大阪
シネ・リーブル梅田

水曜日がサービスディ。
テアトルシネマグループなのでTCGメンバーズカードが使える。

駅からやや遠いが、見晴らしが良く贅沢な気持ちに浸れる映画館。
特に旧ガーデンシネマ梅田だった4階エリアが格別。

4階のトイレは今どき温機能もない古いものだが、眺めも良くお洒落。
空間に余裕があるので、椅子なども多く、待ち時間も気分良く過ごせる。

スクリーンはかなり小さいので、前の方が見やすい。
一番前の席が人気あり。

同じテアトル系のテアトル梅田が同じ梅田地区にある。
比べると、シネ・リーブル梅田の方がよりソフトなもの一般受けしやすいものを上映する傾向がある。

テアトル梅田

水曜日がサービスディ。
テアトルシネマグループなのでTCGメンバーズカードが使える。

梅田では渋谷っぽい雰囲気を醸し出す茶屋町のロフトの地下にある映画館。
ややアンダーグラウンドな雰囲気。
昔からあるミニシアターって感じ。

シートの高低差があまりないからか、スクリーンがやや上部にある。
あまり前だと観ずらいかな。
後ろの方の席が人気ある。

同じテアトル系のシネ・リーブル梅田が同じ梅田地区にある。
比べると、テアトル梅田の方がよりハードなものよりニッチなものを上映する傾向がある。

大阪ステーションシネマ

レディースデイは水曜日。

12スクリーンある関西最大級のシネコン。
松竹、東宝、東映の大手3社の共同運営のため、上映する映画が幅広い。
ミニシアター系の映画も上映する。

新しい映画館なのでとにかく綺麗。
ロビーはあるが、人が多いのでゆっくりする雰囲気はない。

新しいシネコンらしくどこに座ってもスクリーンは見やすい。

TOHOシネマズ梅田

レディースデイは水曜日。

全国的に展開されている東宝系のシネコン。
TOHOシネマズ梅田に8スクリーン、TOHOシネマズ梅田アネックス(別館)に2スクリーンで合計10スクリーンある大型シネコン。
ミニシアター系の映画も上映する。

シアター1は席数700を超える大阪市内最大規模で一番の話題作を上映する。
スクリーンも巨大で、中央エリアに座った方が見やすい。
シアター1,2,3には劇場中央部分にプレミアムシートがある。

シアター4,5,6は座席数100弱のこじんまりとした劇場なのでスクリーンも小さい。
シアター4は高低差はあるものスクリーンの位置が高いので後ろの方が見やすい。
シアター5は横に長い珍しい劇場。

別館は旧OS劇場。
別館のシアター9は建物の造り的に密閉されてないので、冬は寒く夏は暑い。
シアター9は劇場が古くイマイチな印象だが、260席以上あるのでシアター1,2,3に次ぐ大きな劇場。

大手TOHO系なので、シネマイレージカードなどサービスが良い。

ミニシアター系映画好きなアラフォー女が珈琲を片手に映画を見た感想、レビューとかあらすじとか綴ってます。たまにネタバレも。

ミニシアターで観た新作映画からWOWOWやスカパー、JCOMオンデマンドで見た旧作映画まで幅広く紹介していきます。

タグクラウド
最新ブログ記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索
フィード
リンク
sozai by

上に戻る